メッセージ

top message

現代は景気低迷、グローバル社会の連鎖、円高株安、社会構造・雇用形態の変化、少子化等々、激動の時代です。

こういう時代に、「学生の就職」・「企業の採用」という切り口を見つめた場合、学校側は
『内定率をあげる為にどう対処するか?』
『ひとりでも就職につながる指導をどうしていくか!』
『学生自身、何をどうすればいいのか?』

また、企業側は
『採用コスト&労力の増加』
『採用期間の長期化』
『倫理憲章への対応』
『入社3年以内の離職問題、雇用のミスマッチ』
等々、諸問題にどのように手を打っていくのか?

私がIT企業に入社した頃(1980年)、IT業界国内総売上は1兆円足らず!従業員数は10万人程!
まだ、IT業界は世間から産業として認知されてなく『IT業界を花形産業に!』と持て囃され、多くの学生がこの業界に入り、IT業界は右肩上がりで成長していったものです。

しかし、今はどうでしょう?

IT業界も成熟し、学生から見た人気業界から離れ、新卒の絶対数が減少してきています。
と同時に理系の内定率が低下する傾向が、見受けられます。
現代は、携帯・タブレット端末に代表されるように、あらゆる生活にシステムが入り込みシステム(ソフトウェア)は、我々の生活に必要不可欠な存在になっています。
今後、さらなる利便性、効率化等を求めて、若いIT技術者がもっと必要な時代となってきているのです。

私自身も、1980年からプログラマー、システムエンジニアとして、各種のシステム構築に携わり世の中(企業)のシステム化に貢献してきました。
その後、アバウト20年間は、IT企業の中で新卒の採用業務に、企業(人事)の責任者として携わってきました。

『IT業界の説明をどのようにすれば解ってもらえるか?』
『仕事の内容をどう説明すれば理解してもらえるか?』
『どうしたら自分の会社を判ってもらえるのか?』
等々・・・

種々雑多な、採用業務に追われる大手・中堅企業、新卒が欲しいが学生との接点が少なく
採用手法を模索している中小企業が増えてきている昨今、私が今までに培ってきたことが「就活・採用」のお役立ちになれば幸いです。

以上のことから、弊社のmissionは、IT業界のリアルな姿を、厳しい事実も含めて熱意を持って学生に伝えること。そして、IT業界を生涯のキャリアとして選んでもらえる様な各種サービスを提供することです!
また、IT業界は、すべての業界に通じている業界でもあり、そのIT業界の把握がキッカケとなり、自分が進むべき道を他の業界に見いだせれば、それもまた良しと考えています。

そのために、「学校(学生)と企業」の間にお互いが理解を深める場を設け、IT業界に若い活力ある人材を送る流れを創りあげたい。
そんな思いから、私はこの【Ability Design】を立ち上げました。

【Ability Design】が学校とIT企業との架け橋になり、「就活・採用」のさまざまなサービスを展開していくことで、学生のみなさんにITを通して夢をつかむ機会をできるだけ多く提供していきたいと思っています。

ひとりでも多くの学生の方がこの業界の魅力を知り、志望した企業に入社して仕事をする事で、自らの夢を実現してもらうことが私の希望です。

まだ立ち上げたばかりではありますが、今後、さらなる努力を重ねていく所存です。
より一層のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

mission

『就活支援&採用コンサルで「学生と企業の架け橋」となる!』

学生の就職活動に於ける、進路相談、就職指導、業界説明、ガイダンス対応、学生の指南役、中小企業との出会いの場の設定等、企業の採用業務に於ける、採用業務の一部アウトソーシング、方法論・手法のコンサル、学生との出会いの場の提供等、主に、中小企業の採用コンサルを中心に、学生と企業の「就活・採用」をご支援させていただきます。

vision

ITと言うキーワードで、『就職』に関わる方々のお役立ちになる!